つくばおとなりの建築家展2の展示より

つくばおとなりの建築家展2にはなんと延べ1089人!ものお客様が来て下さいました。じっくりと展示を見て、「自分もこのような家に住んでみたい」「こんな楽しい建築がつくばに増えたらいいね」などと感想をいただくと、とてもうれしくなります。

私たちも、モノ自体だけでなくその建築が作り出す「生活」や「空気感」も伝えたいと展示に毎回少しずつ工夫を凝らしているのですが、今回は人工芝生の上に同じ縮尺の模型を並べ、田園風景を作ってみました。いろいろな形、それぞれの家族の生活像が伝わりましたでしょうか?

展示パネルの方も、写真を大きく引き延ばすことによって、前に立つと、まるでその空間の中に入ったように感じられるようにしました。

さらにひっくり返すとあと4枚作品が見れるというアクティブなおまけの仕掛け付き。かなり積極的にお客様にひっくり返していただけて制作側冥利につきます。

これから家作りを考えている方、ガーデンデザインをなさっている方、ライターの方、ホームオフィスを考えている方、懐かしいお友達、地震の被害にあわれた方、子供達、さまざまな方と直接お顔を合わせてお話が出来る事は、これからの設計の糧になりますし、私たちにも新たな視点を与えてくれます。

見に来ていただいた方も、そうでない方も家作りに興味を持たれましたらぜひお気軽に
ホームページ左欄のお問い合わせのメール・電話にご相談下さい。詳細資料もお送りできます。

また無料の「けんちく相談会」も不定期にて行っておりますので、ぜひもっと模型や資料を見てみたい、ご相談したいという方はオフィスにもぜひいらして下さい!

※2月29日毎日新聞朝刊 茨城南版21面「散歩道」にも取材記事が掲載されました。

b0195324_1624217

広告

コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中