渋谷にすむ 日大4年生設計スタジオ

c001

4月〜5月は日大の若松先生のスタジオの助っ人に行きました。4年生前期課題でテーマは「渋谷に住む」。副都心線の開通、ヒカリエの開業、400m級の高層タワーの構想など新たな局面を迎えている渋谷駅エリア。高密度商業地域でいかにリアリティを持って「住む」ことができるかを提案します。学生たちは、まず足を使って渋谷を歩き、歴史を調べ、資料を集めます。ディスカッションをしながら問題点や隠れたポテンシャルを見つけます。坂道の多い地形、百貨店、シェアハウス、音楽、暗渠の川…様々なキーワードを導き出し、新たなアイデアを加えて空間を提案します。
中間発表を終えて、残すは最終発表のみ。どのような空間になるでしょうか?

C002

C003

広告

コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中