流れの家が完成しました 目黒の2世帯住宅

Exif_JPEG_PICTURE

世田谷の静かな住宅地にたたずむ2世帯住宅が新しく建ちました。両親宅の庭を囲むように娘さん世帯が2つ姉妹仲良く並んでいます。限られた敷地を床下収納やスキップフロアを使って最大限利用しながら、ボリュームをコントロールして室内外の風や光の通り道をつくり、周りの風景となじむように配慮しました。リズム感のある繰り返しのボリュームの横方面を濃いグレーに塗ることで、ほっそりとしたスタイルを見せながら、坪庭が人々や光、風を誘い込みます。

IMG_5399-2

風と光の路地=階段を昇りきった北棟の2.5階のリビングルーム。住宅密集地でも周辺環境とつながるよう、片流れ天井の先に窓をつくり光を中に導いたり、夏至の太陽を遮る壁庇や、春や秋の中間期に気持ち良よい風を出来るだけ長い時間利用できる開口などを設計段階から解析をして空間作りに反映させています。

hot2

工事中の南棟リビング。北側で片流れの屋根がふわっと折れ上がっていることで、教会のような広がりが感じられる空間を生み出しながら、内外の気流をつくり、滞留をふせぎ室内の温度上昇を抑えます。左側に上がって行くと屋上テラスにもでられます。

Exif_JPEG_PICTURE

夜の照明はこんな感じ。全体照明は、太陽光の入り方を踏襲して、窓下からの間接照明の光を天井が反射し家の中心まで導き自然な明るさを作ります。風の路地の風景はまた、梅雨明けに!

広告

コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中