びょうぶの家

築20年のマンション住戸の内装設計。

既存の壁を取って一体になったリビングダイニングの片隅を、びょうぶのような背の低い壁で区切ってコーナーを作っています。 スリットガラスが灯り取り兼飾り棚。限られたスペースに、全体の一体感を保ちながら様々なコーナーを作り、両親と子供2人がお互いを感じながら思い思いに過ごせる空間です。 びょうぶの内側は、かわいい子供の遊び場。キッチンにいるお母さんとコンニチハ。成長に合わせてお勉強コーナーにも。ベッドを置いて寝室としても使えます。

  • 用途 : 集合住宅(改装)
  • 所在 : 東京都世田谷区
  • 延床面積 : 71.0m2
  • 設計期間 : 2011
広告