ギャラリーの家

築20年のマンション住戸の内装設計。

白色と大振りの幅120mmのタモ床材で全体を統一し、コンクリートの梁型をあらわし、間接照明を使って、シンプルながらダイナミックでラフなリノベーションらしさを感じられます。オーナー様が絵やオブジェをギャラリーのように飾った時に、全体のデザインバランスが、”良い加減”になるよう、引き算の設計をしています。

  • 用途 : 集合住宅(改装)
  • 所在 : 東京都世田谷区
  • 延床面積 : 60.8m2
  • 設計期間 : 2011
広告