上砂町の家

2人の子供さんの成長に合わせて、手狭になった築15年の木造2階建の住宅の増改築。

1階は、DK+和室だった間取りをひろびろとしたワンルームのLDKに変更し、庭にピアノ室を増築しました。優しい栗のフローリングにお客様のお好みのカラーを取り入れた対面型キッチンを取り入れ、家族の団らんを演出しています。

また構造計算をし、新たな開口部を足したり、壁を抜くことによって明るいインテリアを作りながら室内に斜めの筋交い材をあらわすことによって空間のアクセントを作っています。

2階は、主寝室に書斎を増築し、2つの子供室の間の壁を引き戸に変えてより自由に使えるようにしました。また離れていた各室のバルコニー同士をつなげ、増築部の屋上へつながる階段を設置したことによって屋外空間が有効に使え、季節の良いときにはバーベキューを楽しんだり、花火を見たりすることができます。

  • 用途 : 住宅
  • 所在 : 東京都立川市
  • 延床面積 : 103.69m2
  • 設計期間 : 2009.10~2009.12
  • 工事期間 : 2010.01~2010.05
  • 設計共同体 : saobi+須川ラボ
広告