田屋リニューアル2010

店舗全面改修設計競技の応募案。

銀亜中央通りで104年続いてきた、紳士洋品店の「老舗ならではの生まれ変わり方」を 提案したリニューアルプラン。

デザインや素材からこだわりオリジナルで製作されている織りの布地が、田屋の個性です。 織り地に見立てた波打つレンガのドレープが、様々なサイズの商品にフィットした商品陳列棚となり、 また壁となってコーナーを作ります。

レンガのドレープはファサードまで切れ目なく広がり、内外のデザインを統一することで、 道行く人々を招き入れるような親しみやすさを持ちながら、 より田屋のブランドイメージを強いものにしています。

2階のVIPルームは、同じデザインボキャブラリーを使いながら、空間の大きさ、素材などを コントロールすることで、一転華やかで重厚な空間を作り出しています。用途 : 店舗

  • 所在 : 東京都中央区
  • 延床面積 : 140.11m2
  • 設計期間 : 2009.09
  • 工事期間 : –
広告