美容室ミチカ

美容室の内装設計。

すべてのお客様に貸し切り状態で寛いでいただく、「自宅の居間にお招きするような美容室」が望まれました。 しかし、その物件は床が傾き雨漏りが目立つ小さなビルの2階でした。

そこで限られた予算の中、最小限の手数で最大限の効果を狙い、二つのポイントを集中してデザインしました。 しっかりした床と腰壁をつくること、そしてその上に店長さんがお持ちの家具を置くとともに、それらに合わせてアンティーク風に設計された収納家具を散りばめること、の二点です。 頭上には鉄骨がむき出しですが、足下では床と腰壁が落ち着きをもたらし、新旧の家具が調和しながら置かれています。 その心地よいコントラストは建物の古さを味わいに変え、居間に招かれたような寛ぎを感じられる空間になっています。

今後、少しずつ気に入った家具が加えられる予定ですが、それらを迎え入れながらより豊かな空間に育っていくでしょう。

  • 用途 : 美容室(新装)
  • 所在 : 神奈川県横浜市
  • 延床面積 : 53.4m2
  • 設計期間 : 2007.01~2007.06
  • 工事期間 : 2007.07~2007.08
広告