見晴らしの家

交差点に面して建つ家。

南東の保存樹木と交差点からの下り坂の風景を最大限取り入れた見晴らしの家。塔屋からも階段に光を落とす明るい家です。

屋根と一体化したルーフバルコニーは、近隣の視線から守られながら、見晴らしの中でバーベキューや水遊びが楽しめるようになっています。

交差点に面した二面はボーダータイルで仕上げ、町並みの顔としてのデザイン的アクセントを与えるよう意図しています。

  • 用途 : 戸建て住宅
  • 所在 : 東京都世田谷区
  • 延床面積 : 118.2m2
  • 設計期間 : 2010.03-2010.08
  • 工事期間 : 2010.09-2011.01
広告