Lのいえ

珍しい正方形住戸の集合住宅のリノベーション。限られた面積を最大限利用するため玄関からの廊下を最小限にして、大きく取られたLDKから全ての部屋にアクセスできるプランにしました。

子供部屋を仕切る扉を引くと、プライベートバルコニーに南面した3つの窓から光が入り、ウォークインクローゼットがロフトになっていることで奥まで光が回り、家族がどこにいても雰囲気が感じられ、一体となって過ごす事ができる空間になっています。

室内では、収納や壁の大きなL字が空間を大胆に区切り、広がりの中にキッチン、テレビ台、勉強コーナーなどの落ち着ける場を作っています。またL字の奥の面をワントーン落としたグレーを配する事で奥行き感を出し、空間に広がりを持たせています。

  • 用途 : 集合住宅(新装)
  • 所在 : 東京都世田谷区
  • 延床面積 : 71.31m2
  • 設計 :2015
広告

コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中