あずまのいえ

 

長く住み続けた戸建住宅のリノベーション。

既存ではリビングとダイニングキッチンを区切る中央壁が光を遮り、ダイニングキッチンは南の光が届かない暗い空間でした。その壁の上部をスリット状にカットし光を届けると共に、構造材を一部見せながら天井を一続きに見せ空間に広がりを作りました。

新しい中央壁からはガラスの建具を引き出せ、リビングとダイニングをつなげてワンルームとしたり、ゆるやかに区切ったりする事ができます。

オーダーメイドで製作したキッチンは、天板に木材を使いながら、火や水の近くはタイル仕上とする事で長く使えるよう設計しました。明るいエメラルドグリーンのタイルがさわやかな華やぎを空間に加えています。

 

  • 用途 : 戸建住宅(新装)
  • 所在 :茨城県つくば市
  • 設計 :2015

 

広告

コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中