西条四丁目プロジェクト

160126外観
160126内観

 

 

住宅や集合住宅を中心に三重県鈴鹿市の地域密着で展開する建設会社の本社ビル。

社員の執務空間に加えて、打ち合わせ用ショールームやイベントなどで既存顧客や新規顧客、地域の人々の交流を図る自由なスペースが求められました。

 

建材から住宅設備、ガレージのドアまで多くの品々を収納し閲覧可能にするよう、建物を「棚」に見立てました。 東西に長い敷地を長手方向に二分し、南に設けた屋外イベントも可能な駐車場に対面して、シンプルなグリッドで区切られた3層の棚状の建物を配置しました。

 

2 階は約30メートルの東西の長さが感じられるワンルーム空間で、キッチンホール(共用キッチン)やブックホール(図書コーナー)、テラスホール(半屋外テ ラス)など性格の異なる場が連続して、緩やかに区切られます。これらを利用して、暮らしの様々な場面を想定したテーマで「学び」を重視したイベントを行い 人々の交流を促します。

 

鉄骨造のシンプルなフレームに、南側に大きく庇を出した木造の屋根を載せたハイブリッドな構造です。 林業の盛んな三重のスギ、ヒノキを構造、仕上に使い、住宅的な暖かみをつくるとともに地場の木材使用の啓蒙の役割を持たせています。

 

運営は、自社社員が中心になって進める予定なので、ミエケンジンカイによるワークショップを行ない、イベントのプログラムや建物の使い方を社員の皆さんと議論しながら設計を進めています。

 

 

  • 用途 : 事務所
  • 所在 : 三重県鈴鹿市
  • 敷地面積:744.85m2
  • 延床面積:666.50m2
  • 構造:鉄骨造(一部木造)
  • 設計 :ミエケンジンカイ
広告

コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中