えんがわアパート

若者に人気の高い繁華な商店街を抜けた密集住宅地に建つ賃貸集合住宅。

オーナーは、入居者と近所の緩やかなつながりが生まれることを望んでいました。

 

南側の路地からのアプローチを受け止める小さな前庭は、木漏れ日の下で立ち話しやベンチでお茶などが出来る公共の場所です。前庭を挟んで両側の専用庭は住戸へのアクセスでもあり、外から見えるものの用事のある人だけが訪れるプライベートな場所です。ここがかつての縁側のように、住宅が社会とつながる場となるよう考えています。

2階バルコニーも同様に、入居者が専用できる縁側のような場所です。また階段踊り場上部には住戸のバルコニーがあります。

このように階段を中心にプライバシーの度合の異なる場が積層し、生活の様々な場面が外部に表出し混じり合って場の賑わいを生み出します。

入居者を選ぶ空間構成かも知れませんが、単に寝に帰るだけでなく、この場での生活を楽しむ方が入居し、良好なコミュニティが生まれることを期待しています。単身者はもちろん、カップル住まい、SOHOや店舗併用住宅など様々な生活スタイルに対応できるよう、玄関を無くしたリビングアクセスで、奥にプライベートな空間を配置しています。

広告

コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中