JIA建築家セミナー2019


本年度も日本建築家協会建築セミナーの実行委員として
PROJECT02 「多世代のつながりを生む空間作り」というテーマで見学会と講義を企画しています

(抜粋)
まちづくりへの鋭い感性と発想の転換が、多世代の人々が集まる新たな公共の場を育んでいます。地元の人で賑わう、空家を活用したデイサービス施設「タガヤセ大蔵」や「食」を通じて誰もがあつまれる一軒家のコミュニティスペース「ふかさわの台所」、両国・森下にある近隣の住人が運営し、様々な活動を受容する「喫茶ランドリー」など、地域に住む人を巻き込むプロジェクトが成功し、賑わいを創出しています。その時プロジェクトを牽引したリーダーはどのような考え方をもっていたのか。こうした場所は行政の整備する「公共施設」「多世代交流施設」とは全く異なるアプローチから生み出されています。建築に携わる我々が必ず求められる「公」の捉え方と、多世代がつながる具体的な空間と時間を体感し、学びます。

広告

コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中