げんばのいえ

約59m2の限られた空間に、親子5人が住まうため、様々な距離感を持たせて各自が気分に合わせて居場所を選べる場を作りました。


RC壁構造の既存壁はL字形状が重なり合い、見え隠れしながら平面全体の対角方向に視線が抜ける特徴がありました。それを利用して対角線の両端に家族が緩やかに集まるふたつの広場をとり、その周囲によりスケールが小さくこもれる場をひとつながりの空間の中に配置しました。


建設途中に散在するRC壁やタイル、キッチンなどはそれぞれに独自の存在感を持ちながら、互いに関係があるようなないような自由な空気感と、これから出来上がる秩序への期待が現場を満たします。そこに5人が適度な距離を取って過ごす空間のヒントを見て、現場のような未完成の自由さを感じさせながら、住環境としての落ち着きや優しさをも併せ持つよう、素材どうしの距離感と取り合わせを検討し「げんば」と呼べる空間を目指しました。

  • 用途 : 集合住宅(新装)
  • 所在 : 東京都世田谷区
  • 延床面積 : 58.95m2
  • 設計 :2018

コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中